O脚のメカニズム

クロップO脚

足に内旋(内側にねじれる)が入り、骨盤下部は開き外足(小指側)荷重になります。
それがO脚につながります。

日本人の骨格は、O脚になりやすい傾向があります。特に筋力が不足している女性にO脚が多いです。
問題は、見た目の美しさもよりも、将来的に変形性膝関節症、外反母趾などを発症するリスクが大きいということです。
ほかにも、腰痛、猫背、肩こり、首のコリ、ひざ下外側の筋肉の張り、足の冷えなどにもつながります。

整体で、体の軸、骨盤が整うと力を入れなくても楽に立っていることができます。
その後、O脚を矯正していけば、コリずらい体になり快適な毎日が過ごせます。

施術によるO脚矯正で一時的に改善することも可能ですが、その効果を維持向上するには、ご本人の体幹を整える足の外旋(外側に開く)
エクササイズも必要です。
施術と患者さんの努力、これによってO脚は改善していきます。

施術例1

30代女性(右から初回施術後、5回施術後、10回施術後、15回施術後)
P1010262[1]P1010294[1]画像の説明画像の説明

施術例2

40代女性(右から初回施術前、初回施術後、5回施術後、35回施術後)
5回目ぐらいで、おおむね改善しています。この方は肩こりなどあったのでメンテナンスと合わせてO脚矯正を行いました。35回目は初回より約8か月後の状態、矯正は最初、週の間に2回、良くなれば週に1回、その後は月1回程度調整(メンテナンス)が望ましいです。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

O脚が矯正した時のメリット

姿勢が美しくなる
コリづらい体になる
体の代謝も上がる
将来的なひざなどへのトラブルのリスクの軽減

O脚矯正については、現在施術料は別途いただいていません。通常の施術を受けたのちの、O脚矯正は無料となります。
ただし重い症状の場合は、矯正を併用することはいたしませんのでご了承ください。(症状の悪化につながります)
初回は、主訴の改善をメインにする場合は、矯正は次回以降症状が軽減してからということにしております。
主訴の痛みが少なくあるいはない等で、O脚矯正をメインで行いたいという方は、初回からO脚矯正の施術ができます。

施術は、通常の整体を行ったうえでの矯正が効果的ですので、矯正のみを行うということは行っておりません。
O脚矯正のみのご希望の方も、整体(全体の調整)は行います。

矯正は程度にもよりますが、複数回の施術がおススメです。
5回セットの割安な回数券(5回20000円→17500円)も販売しております。ぜひご利用ください。